• 花嫁衣装
  • 新郎新婦

チャペル

フォトスタジオでの撮影以外に見られる結婚写真の撮影場所の一つに、「チャペル」があげられます。
チャペル撮影とは、実際のチャペルを貸し切っての撮影のことを指します。
実際に結婚式などが挙げられるチャペルが使用されることから、結婚式さながらの雰囲気で撮影に望むことができます。

チャペルを貸し切っての撮影となるため、その費用はフォトスタジオの費用に比べると、割高となっています。
メイク代やレンタル衣装代、台紙写真代などを含めた費用をあげると、その平均相場は140,000円程度となっています。
それにプラスしてアルバムを作成する場合、その平均相場は、およそ190,000円となっています。

ロケーション

フォトスタジオ以外にも、結婚写真を撮影する場所には、さまざまな場所があげられます。
その中の一つに、「ロケーション」があげられます。
ロケーション撮影とは、フォトスタジオを飛び出し、屋外での撮影のことを指します。
公園や並木道、ビーチや花畑など、景観のいい場所が主に選ばれます。
海外で撮影するカップルも見られますが、海外での撮影の場合、カメラマンの渡航費は、依頼者側負担となるケースがほとんどです。
海外撮影プランを設けているスタジオもあります。

さまざまな場所にて撮影されるロケーション撮影ではありますが、中には、二人の思い出の場所で撮影するカップルも多く見られます。

スタジオ

結婚写真が撮影される場所の一つに、「フォトスタジオ」があげられます。
フォトスタジオとは、写真撮影を専門に行うスタジオのことを指します。
カメラ機材や背景などの資材が充実しており、もっとも適した環境で写真撮影が行える場所となっています。
カメラが日本に伝わってからというもの、そこは写真撮影をする上での定番の場所となっており、長年の間親しまれてきた場所でもあるのです。

そんなフォトスタジオで結婚写真を撮影する場合、メイク代やレンタル衣装代、台紙写真代を含め、その費用の平均相場は30,000円ほどの費用となっています。
それにプラスしてアルバムを作成する場合には、およそ50,000円の費用相場となっています。

結婚費用を節約できる

フォトスタジオなどで結婚式の前撮りとして結婚写真を撮影するのではなく、フォトウェディングとして結婚写真を撮影するカップルは多く見られるようになりました。
フォトウェディングを撮影するカップルが多く見られるようになった背景には、あるメリットがあげられるのです。

そのメリットとして、「結婚費用を抑えることができる」といったメリットがあげられます。
結婚式を行う場合、披露宴も行うのであれば、その平均的な費用相場は200万円から300万円となっています。
式場代や衣装代、列席者の引き出物費用や食事代、花代など、さまざまな費用が必要となるのです。
それは、たった1日にかかる費用となっています。
一生に一度きりの晴れ舞台でもありますので、それを「惜しい・・・」と考えない方もたくさんいますが、多くの場合、「惜しい・・・」と考えてしまいます。
「その費用が工面できるのであれば、結婚式にあてるよりも二人のハネムーン費用にあてたい」と考える方であったり、「生活資金にあてたい」「将来の貯蓄に回したい」と考える方は、たくさんいるのです。

フォトウェディングであれば、フォトスタジオでの撮影の場合、一回の撮影にかかる費用とは、およそ30,000円ほどとなっています。
実際に結婚式を挙げるのとでは、かなりの差が見られるのです。